ブラッシングとヘアケア

ブラッシングの4つの効果

 

①髪の流れを整え、キューティクルをケアする。

正しいブラッシングで、キューティクルがキレイに整った状態。

→光が正常に反射し、ツヤが出る。

ブローなどで、亀裂・損傷したキューティクル。

→光が乱反射し、ツヤのない髪になる

傷んだ表皮に、ヘアコンディショナー・ヘアリンス・整髪剤などで、一時的に処理した状態。

→光は正常屈折しますが、髪は傷んだままです。

②マッサージ効果で頭皮の血行をよくする。

 

 血行を良くする事により、新陳代謝を促し、髪の老化(白髪・脱毛)を防ぎます。

頭は体の中でも非常に大切な所、ここを刺激する事で全身の筋肉をほぐし緊張感を和らげ、リラックス効果が得られます。

ストレスの解消にも役立ち、特に朝のブラッシングは脳を活性化させ、全身の体調を整えます。

 

③頭皮を整えて、顔をリフトアップする。

 

顔と頭皮はつながっているので、頭皮がゆるむと顔もたるんできます。

毎日のブラッシングで頭皮を刺激する事は、顔のリフトアップにもつながります。

 

④髪についているゴミ、ホコリを取り除き清潔にする。

 

特にシャンプー前にブラッシングする事によって、髪や頭皮の汚れを浮かして落としやすくします。シャンプー剤の節約にもなります。

一般に売られているシャンプー剤はアルカリ性のものが多いのので、使い過ぎ予防で髪に負担をかけすぎず、エコにもつながります。


ブラッシング方法

ヘアブラッシングのテクニック

1.ブラシと手首を回転させながら、最初は前方の生え際から

  つむじに向かって!

2.サイドからつむじへ、髪の流れに沿ってワンストロークでダイナミックに!

3.片手で髪のばらつきを押さえながら、毛先の流れと逆方向にブラッシング。

  髪の裏側にも汚れをとります

4.仕上げに、上から下まで全体をとかし、ブラッシング完了!